すすきの産地直送のマイスターが居るダイニングバー

2020/03/23 ブログ
厚岸

皆様、お疲れ様です(^^)/

21日は土曜日でしたが、朝から厚岸へ行ってきました。

皆様に、牡蠣を最高の状態で味わっていただけるように、カキキンマイスターの

受験もしてきました。試験は生産者さんや、マイスターの先輩たちの目の前で牡蠣を開けるという内容のもので、とっても緊張しました。普段の練習ではできていたはずなのに・・・と思いながら。何度か失敗しながらも。

無事に合格を頂きました。肩の荷が下りたせいか、その後のパーティーで、出された牡蠣はものすごくスムーズに上手に開けることができました。プレッシャーから、ちょっとした自信へと変わった瞬間だと思います。でも、まだまだ新米ほやほやのマイスターなので、丁寧な牡蠣開けを心がけて、マイスターとして私にかできないことを探していこうと思います。私がマイスターとして、牡蠣を開けることができるようになりましたので、ケンジさんが「牡蠣のケータリング」へ出ているときも牡蠣を食べられるようになりました。これはお客様にとっても嬉しいことかと思います。

昨夜も厚岸から帰ってきてからの「牡蠣のケータリング」のご予約を頂いておりました。ケンジさんは20時半まで不在でしたがお客様差からの牡蠣のご注文が2件ありました。早速牡蠣を開けさせていただきました。お客様にも喜ばれて、何よりでした!!

本日は定休日ですが、明日からどんどん牡蠣を開けていこうと思います(#^.^#)

厚岸でのお土産の用意もありますので、明日からお気軽にお問合せ、ご来店お待ちしております(^^♪